日替わりマスターに関するQ&A

「日替わりBar Tonzura」では「カフェやバーを開業してみたい!1日スナックをやってみたい!」という方を大募集しています。

週1回、月に1回からでも大丈夫です。飲食店はたくさんの開業資金がかかるビジネスですが、シェアリングバー という仕組みを利用して、気軽に開業してみませんか?

お店のコンセプトは自由に決めていただいて構いません。ボードゲーム ができたり、好きな映画を楽しんだり、何かの役になりきって接客したり、自分の「好き」を形にする場所として使ってください。

今流行りの「オフィススナック」として会社内のコミュニケーション活性化のために使っていただいても構いません。

公序良俗に反しなければ、基本的にはなんでもOKです。あなたの発想を形にするお手伝いをさせてください。


下によく聞かれることをQ&Aとしてまとめましたので参考にしてみてください。


Q.飲食店で働いた経験はないんですが大丈夫でしょうか?

A.全然問題ありません。基本的なお酒は店側で用意しますし、ドリンクの作成マニュアルも用意しています。


Q.店内で食事を出してもいいですか?

A.はい、大丈夫です。ただし、利用者が保健衛生の知識があるかを判断したいので、食品衛生責任者の資格証をお持ちいただいている場合に限ります。資格自体は1日で取得できますよ。


Q.営業時間は何時までですか?

A.17時から24時までの間であれば自由に設定していただいて構いません。17時から24時まできっちりオープンしていただいてもいいですし、20時から23時までと限定してもいいです。営業時間にかかわらず、利用料は変わりません。


Q.お酒は自分で仕入れるのでしょうか?

A.瓶ビール、甲類焼酎、ウイスキー、ジン、ウォッカ、ラム、カンパリ、テキーラ、日本酒、赤ワイン、白ワイン、各種割ものは一通り、店舗側で用意しています。一般的なサワーやカクテルは用意しているもので作れますよ。

ドリンクにこだわりがある場合はご自身でご用意ください。


Q.料理をつくれないのですが、大丈夫でしょうか?

A.「日替わりBar Tonzura」はフードの持ち込みや出前をOKにしています。ミックスナッツなどの軽食はありますので、ご安心ください。


Q.店内にはどんな設備がありますか?

A.店内には無料wifi、スクリーンおよびプロジェクターがあります。自由に使えますので映画の上映会やWebプログラマーのイベントなどもできますよ。


Q.どんな人が1日マスターをやっていますか?

A.フリーランスのプログラマーや起業家、役者、会社員など様々なバックグラウンドを持った人がマスターをやっています。みなさん、思い思いのお店を作られてますよ。


Q.利用料はどうなっていますか?

A.1回の利用料は14,000円(税抜き)〜です。この料金にはお酒の利用代も含まれます。スポットで営業するのか・定期的に営業するのか、店内で調理するのか・しないのか、などお店の形態によって4種類の料金形態を用意しています。


Q.売上に対するパーセンテージは払うのでしょうか?

A.店舗利用料のみお支払いいただければ大丈夫です。


Q.利用料はどのタイミングで払えばいいでしょうか?

A.初回のみ利用日の前日10時までに指定の口座にお振込いただくか、クレジットカードでお支払いください。2回目以降は月末にその月の利用回数に応じた金額を請求書にてご請求しますので、指定日までにお振込いただくか、クレジットカードでお支払いください。


Q.内見は可能でしょうか?

A.はい、いつでも可能です。ご希望日時をお伝えください。